グループホームDAISUKI 施設紹介

 グループホームDAISUKIは、2011年に開設されました。調布駅東口から徒歩5分ほどの閑静な住宅街の中にあります。現在生活しているメンバーは4名です。和気あいあいとした雰囲気の中メンバー、職員、世話人が協力し助け合いながら自立した生活を営んでいます。規模は大きくはありませんが、その分メンバーとの距離を近くに感じられます。
 そこには地域の皆さまのご理解とご協力もあります。そうした様々な支えのもと、メンバーは毎日元気に作業所へ通っています。食事は近隣にあるクッキングハウスさんや世話人の手料理で栄養もばっちり摂れています。イベントとしては、誕生日を祝ったり、年末には外食をしたり、鍋をやったりしています。
 そんな家庭的で和気あいあいとした居心地の良い場所、それがグループホームDAISUKIです。


■グループホーム外観

グループホームDAISUKI 外観 グループホームのネームプレート グループホーム

外観だけではグループホームと気づかないほど住宅地の中に溶け込んでいる一戸建てです。
かわいらしいネームプレートが目印です。

■グループホームでの生活

メンバーさん愛用のコップ

メンバーさん愛用のコップです。

コーヒーやお茶などお気に入りの飲み物を飲んでいます。

グループホームでの生活

食事の時間には
食事の時間 食事の時間 食事の時間 食事の時間

箸やお茶の準備も積極的にやってくれています。
夕食はみんな揃ってその日の仕事の労をねぎらってから「いただきます!!」をして食べています。


個別でやっていることには
お米を研く 洗濯物を干す 洗濯物を干す 皿洗い

作業所から戻ってからも夕食のお米を研いだり、洗濯物を干したりと出来る事は積極的にやってくれています。
みんなが協力し合って生活をしています。


くつろぎの時間には
くつろぎの時間 くつろぎの時間 くつろぎの時間 くつろぎの時間

仕事から帰るとメンバーさん同士のおしゃべりの時間やそれぞれの好きな時間を過ごしています。